広報中井の一眼レフ習得日記⑥

こんにちは。

一眼レフ修行も、そろそろ終わりを迎えようとしています…。

 

①ピントをあわせる

②シャッター速度をかえる

③絞りの検証

④Avモード

⑤ISO値を変化させる

に続き、第六回目のお題は

動く人物を魅力的に撮る

です!

 

今回の被写体はこだまシステムの広報部長こと、我が娘です。

思い通りに動かない被写体をどう素敵に撮るか…

いざ勝負!!

 

まずは構図を練ってみました。

そして構図に合わせ、「ここで撮りたい」とお願いしてみました。

しかし動いてくれない部長。

仕方ないのでそのまま試し撮りしてみました。

IMG_7970

少し暗かったです。

とはいえ、試し撮りでこの写真が撮れるようになった自分に

感慨深さを感じています。

一眼レフブログ第一回に貼った下手時代の写真

IMG_7430

こちらと比べると成長しているのが一目瞭然です。

 

部長に場所を移動してもらうのに賄賂(甘いもの)で釣ろうとしたら、

目的地を通り過ぎたまま電球が切れている廊下に出てしまって

帰ってきてくれない部長。

IMG_7983

うーん。思った以上にうまくいきません。

モデルを撮影する仕事をしている方は大変そうです…。

特に犬猫の撮影をしていらっしゃる方なんてどうしていらっしゃるんでしょうか。

 

部長、なんとか出てきてくれましたが、今度はクマの上から動きません。

IMG_8000

ちょっとふてくされ気味です(笑)

もうここでいいやって思いました。

まずはアングルに悩みます。

IMG_8007

部長の小ささが出ていていいかなとも思いました。

お家のカタログのシンプルなショットの1枚、としてはアリな気も…。

でもやっぱり面白味がない気がします。

背景が必要ですね。

 

と、ここでモデルの部長がクマごと移動してきてくれました。

IMG_8020

本当はここに立って欲しかったんですけど、

思い通りにはいかない…!

 

オプション(?)として置いたうさぎさんは蹴り飛ばされてしまいました。

 

部長が届かないほど、思いっきり手前に背景を足してみます。

IMG_8043

ピンぼけした対象物が写真の半分を占めていると眼に悪いですね…。

乱視になった気分です。

(乱視なんですけどね)

 

背景にするクマさんの写る割合を減らし、

もうすこし絞りを絞って、更に背景を追加!

IMG_8060

おや?これは…

大分いいんでないでしょうか!

 

背景は2段構えで3Dに見える効果を狙っています。

足がブレているのも、動きが出ていて良い気がしています。

 

ただここで分かった事があります…。

オレンジの蛍光灯の元で写真を撮ると、

ピントが甘くなりやすいですΣ(°д° )

 

次回は今回の反省点も活かして、

更に良い写真を撮れるように精進したいと思います!

(オマケ写真は白い蛍光灯の元で撮った写真です。)

IMG_7974

 

 

本日も充実した時間をありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
初代広報/中井

初代広報/中井

こだまシステム初代広報。”子連れ広報”として、子連れ出社のパイオニアとなる。娘はこだまシステム初の部長職である”広報部長”に任命され、母娘でこだまシステムの看板として活躍。元気いっぱいのシングルマザー。2018年3月、惜しまれつつ卒業。

関連記事

【インタビュー】中西勇貴さん

【インタビューしてみました!】
1人目は社長と1番長く一緒にお仕事をされている、中西勇貴さんです。

しあわせを提供できる仕事

ディズニーランドから、学ぶことだってあるんです。

レーシングドライバー中山雄一さん

昨日、レーシングドライバーの中山雄一さんが
事務所にお越し下さいました!!
その理由は……。

子連れ出社を始めて、半年を振り返る【社長語録編】

子連れ出社を始めてからのこの半年を、社長語録と共に振り返らせていただこうと思います。

子連れで働く広報担当!

社長に「子連れで事務所に来ていいですよ」というお言葉を頂いた、
広報担当中井 面接~採用のときのお話し。