広報中井の一眼レフ習得日記⑤

こんにちは。

①ピントをあわせる

②シャッター速度をかえる

③絞りの検証

④Avモード

に続き、5度目の習得修行です。

 

本日のお題は、

ISOを段階的に変化させる

です!

 

またもや、全く意味がわかりません。

ISOとは?

調べてみました。

 

ISOというのは、光の感度を数値化したものだそうです。

ISO感度を上げることによって暗い場所でも明るく撮影できるようです。

 

 

ちなみに今日のお題は、

。。・マニュアルモード

。。・オートフォーカス

。。・絞りとシャッタースピードは固定

という状況下で行わせて頂きます。

 

設定に苦戦しつつ、早速試してみました。

ISO-100
IMG_7917

ISO-200
IMG_7916

ISO-400
IMG_7915

ISO-800
IMG_7914

ISO-1600
IMG_7913

こちらは

・絞り値 f-1.8

・シャッタースピード 100分の1秒

で固定して撮っています。

 

光の感度の違いがとてもわかり易いです!

 

 

②シャッター速度をかえるでも明るさを変えることが出来たので、

写真の明るさを調整したいときには

・シャッタースピードを変える

・ISO値を変える

このふたつで行えることがわかりました。

 

それぞれのやり方で同じ明るさの写真を撮ったときは、

何か違いってあるのでしょうか??

見比べてみることにしました!

 

ISO-100、シャッタースピード8分の1
IMG_7963

ISO-1600、シャッタースピード125分の1
IMG_7967

パッと見同じです。

何も違いがないように感じます。

ズームアップしてみます!

ISO-100、シャッタースピード8分の1
スクリーンショット (79)

ISO-1600、シャッタースピード125分の1

スクリーンショット (80)おや?!

微妙に、なんですが…

ISO値を上げて明るくした写真の方が粗いですΣ(°д°)

(とは言え、スマホで見ても分からない程度の差だと思います)

 

 

ISO値を上げるよりもシャッタースピードを遅らせる方が

綺麗な写真が撮れることがわかりました。

しかしシャッタースピードを遅らせるととても手ブレしやすいので、、、

カメラを固定できない場合はISO値を上げるほうが遥かに撮りやすかったです。

 

 

写真にきちんとこだわるなら三脚が必要ですね…。

ここに来てようやく三脚の大切さがわかりました(*´д`*)

(今まで集合写真を撮るのと、定点観測用だと思ってました。)

 

 

本日も充実した時間をありがとうございました!

 

 

第六回カメラブログ 「動く人物を魅力的に撮る」 は、

こちらから御覧ください(o・ω・)ノ

広報中井の一眼レフ習得日記⑥

The following two tabs change content below.
初代広報/中井

初代広報/中井

こだまシステム初代広報。”子連れ広報”として、子連れ出社のパイオニアとなる。娘はこだまシステム初の部長職である”広報部長”に任命され、母娘でこだまシステムの看板として活躍。元気いっぱいのシングルマザー。2018年3月、惜しまれつつ卒業。

広報中井の一眼レフ習得日記⑤” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。

関連記事

【はぎのインターン日記①】引っ越し後の書類手続き見ながら

インターンゆうに続き”はぎ”参上!何卒よろしくお願いします!!

こだまシステム肉の会

先日、こだまシステム毎月恒例のこだま社員総会がありました。
今月は「肉の会」!!

2017年のこだまの笑顔を集めてみて、分かったこと

2017年のこだまシステムの膨大な写真を見返して分かったことについて、語ってみようと思います。

去りゆく人達がこだまシステムに残してくれたもの

仲間が去ってしまうということはやっぱり悲しい。それでも、たくさんのことを学ばせてもらっています。

サプライズ発表盛りだくさん☆こだま忘年会2017レポート

2017年もありがとうございました!
こだま忘年会は「おめでとう」がたくさんでした(*´ω`*)