働くママのタイムスケジュールから考えること

こんにちは。七草です^^

タイトルを見て、ほかの家はどんなタイムスケジュールなの??
と、気になってクリックしたワーキングマザーのそこのあなた!!!!
私も気になって色んな方の記事を拝見しましたよ。
本当にいろんなママさん達がタイムスケジュールを公開しています。

私の場合は、他のママさんのタイムスケジュールを見ても全く参考になりませんでした。
だって、本当にみなさん完璧なんです。笑
5時起床…!?朝の自分タイム…!?

完璧なスケジュールを見た手前、すごーく書き辛いのですが
今回は思い切って我が家のタイムスケジュールを公開してみようと思います!
ちなみに、うちには一人娘の4歳児がいます。
そして、私は9-18のフルタイム勤務のワーキングマザーです。
ちゃんとしなきゃ!なーんてストレスを抱えている方もいるのではないでしょうか?
ぜひ、この記事を見てホッとしてください。笑

 

七草の朝

6:40起床
洗濯機を回す(余裕あれば)
歯磨き
携帯チェック・返信(余裕あれば)
コーヒーを落とす(余裕あれば)
保育園に持っていくものと、子どもの着替えを出しておく

7:10頃
子どもを起こす
子どもの歯を磨く
朝食はパンORシリアルOR前日の残り物

7:30
子どもが保育園の準備と着替えを済まし、ひとり遊びをしている間に、
洗い物とスキンケア、自分の着替えを済ます

7:45
ここから「今日はゴミの日だ!!」と気づいたり、
会社に持っていく水ボトルを用意したり、コーヒーをタンブラーに入れたり
大体バタバタしています。

8:00
車に乗り(車に乗るというよりは、”乗り込む” の方が正しい)
娘との会話はお迎え・ご飯と、朝のこの時間で楽しむようにしています。

8:25
保育園到着
娘を見送って出勤。

 

ここまで見て分かる方も多いと思いますが、
必要最低限のことしかしませんし、余裕があればやることも多いのです。

 

完璧にできなくても罪悪感を持たない

 

朝に限った話ではないのですが、七草式子育てと家事にはちょっとしたコツがあります。
それは、焦らない、こだわらない、ルールを作りすぎない。
そして、一番大事なのが、「自分を責めない」ということです!

家事も子育ても完璧にこなそうとしたら、結構な量のタスクが出来上がります。
しかも、小さいお子さんがいる家庭では習慣化されたことに加えていつも緊急なことに追われています。
食べこぼし、飲みこぼしがあればその都度洋服を着替えたり、床の掃除をしたり。
おもらしすれば着替え、洗濯物で予定外に洗濯機を回します。
散らかせば片づけ、発熱があればお迎えに行き看護し、
予防接種、保育園・幼稚園のイベント、歯医者etc…

gf01a201503271600

そして、当然そのタスクは家族が多ければ多いほど増えていきます。
私は、仕事に置き換えて考えるのが好きなので家庭も一つの組織という見方をしています。
家庭の位置づけは、外で起きているあらゆるタスクを整理する事務所的役割もあるんです!
私は自分を責めないために、自分の得意不得意を理解し、優先順位をはっきりさせています。
優先順位の一番は、外で起きていることを整理する(仕事の整理、考え事)
”緊急じゃないけど重要なこと”を率先してやっています。
家事は二の次です。笑
何を第一優先するのかは人によると思いますが、この割り切りが大事なんです!

このような考えに至ったのも最近で、
以前は母親業も、家事も、仕事も完璧にこなそうとしていた時期がありました。
当然そんなことはできず無意識に自分を責めてしまっていたんです。

 

自分がやらなくていいことはやらない

 

ある日、よく考えると母乳をあげるとか、話しかけてあげるとか
私じゃないといけないこと(時間)が、子どもが大きくなるにつれて減っていることに気付いたのです。
周りに手を差し伸べるとか、差し伸べてもらうってのもとてもいいと思います。
周りと言うのは兄弟かもしれないし、母親かもしれないし、
自治体のサービスかもしれないし、近所のおばさんかもしれないし、保育園のママ友かもしれません。
時間を短縮できる高性能な家電を使うなんかも良いと思います。

私は保育園のお迎えを周りに行ってもらったり、母を招いて一緒に食事したりします。
逆に、子どもの友達もまとめて迎えに行き、うちで子守をするのもいいです。
一見子どもが増えるのでやることが増えるように思うのですが、
子どもは友達と遊ぶ方が楽しいので私の手が空くんです(^O^)

実はルールよりも仕組みの方が大事だったりします。

lgf01a201407110200

いかに楽しく、やりやすく、工夫できるか

 

いい加減と言う言葉がありますが、私はこの言葉が好きです。
いい加減は ”良い 加減” なのです。

working-home-mom-baby

家事は良い加減にしておいて、母親が笑っている方が子どもにとっては良かったりします。
あまりにも完璧を求めすぎてカリカリしてしまっているよりも
「ママったら、すぐ忘れちゃうんだから~!」
なんて、娘に突っ込まれるくらいがちょうどいいのかもしれません^^

 

The following two tabs change content below.
七草

七草

長野から執筆を行うこだまブロガー。女の子を育てるシングルマザー。

関連記事

「子連れ出社」への嬉しいメッセージ

嬉しいメッセージをご紹介します。

WiMAX?LTE??4G??貴方は分かる?モバイル回線の違いについて語ってみた。

WiMAXやLTE?言葉は聞いたことあるけれど、実際何が違うのか…しゃちょーが語ります!

4歳になりました~

2歳で入社した広報部長、早くも4歳になりました。

ファミレス飲みのすゝめ

S飲みのすゝめ』

【はぎのインターン日記①】引っ越し後の書類手続き見ながら

インターンゆうに続き”はぎ”参上!何卒よろしくお願いします!!