【インタビュー】栄新太郎さん

インタビュー6人目は栄新太郎さんです。

IMG_7284

(*´`){よろしくお願いします!)

 

 

Q.今のお仕事の内容を教えてください。

社内にかかわるシステムのサーバーのメンテナンスです。

現在3年目になります。

 

 

Q.今の業務を行う上で、大切にしていることは何ですか。

行動するときに上の人間に確認をとることです。

自分勝手なことは絶対にしない!

自分自身まだ経験が薄いからわからないことだらけなので、わからないことはすぐ聞くように心がけています。

 

 

Q.会社に入ったばかりの頃の思い出を教えてください。

BBQみたいに頻繁に集まって、普通は合うことのない現場の違う人たちで集まることです。

普段は仕事関係の人と会う、となると、周りはみんなお客さんばかりだから気を張るけれど、

そういう風に皆で会えたときに仲間がいるっていいなと思えます。

入った頃は、初めての業界だったのでわからないことだらけでした。

周りの方々が何を言っているのかも理解できませんでした。

この業界に速く馴染まないと!と思っていたので、相手との会話が成立するように、

聞いたことのないビジネス用語はメモをとって、

家に持ち帰ってからきちんと調べるようにしていました。

あと、お手本になる人のことをよく見るようにしています。

 

 

Q.栄さんがまだ新人さんだったころの思い出はありますか。

本当に何もわからない状態で入ったので、何を言われてもわからなかったんです。

そんな中で周りの皆様がちょっとした時間を使っていろいろ教えてくれたことがとても思い出深いです。

 

 

Q.その頃を振り返って、大変だったことはありますか。

初めの1-2年はのらりくらりやってこれたけど、今年の7月は毎日障害が出てたからすごく忙しかったけど、

その分がんばったなぁと思います。

今思えば入社して1-2カ月の頃も忙しかったから、

初めにそのペースで吸収していたから一気に覚えられてよかったなぁと思っています。

 

 

Q.そんな大変だった中で、どんなことを意識して努力していらっしゃいましたか。

むしろ周りの人たちの力で楽させてもらってきたと思っています。

 

 

Q.入社してよかったと感じることを教えてください。

こだまシステムは小さい会社だからこそ、上の人が周りに気を配ってくれています。

大きい会社だと不平不満が上まで伝わって行きにくいし、わだかまりがなくなるまで話し合うこともできない。

けど、ここでは社長と話す機会も多いしすごくいいと思っています。

 

 

Q.この業種について何か伝えておきたいこと等ありましたら教えてください。

最初は本当にわからないことから始めたので、当然教えてもらいながらやっていたけど

今はネットがあるから少しわかれば調べ方もわかってどうとでもなります。

今の若い方々はネットに慣れてるからさらに早くに慣れていくだろうし、

不安に思っているかたがいるとしたら、未経験からでもあっという間になれると思います。

 

 

Q.入社後、成長したな、と感じる点はありますか。

当たり前ですけれども、コンピュータには詳しくなりました。

ここに入る前は一言一言なにも意味がわからなかったけど、仕事でやってるから覚えるなっていう感じでした。

 

 

Q.今の会社に、もっとこうなってほしいと求めることはありますか。

もっと人が増えて欲しいです。

 

 

Q.今目標にしていることはありますか。

探索中です。

 

 

Q.何か一言メッセージをお願いします。

僕は本当にど素人で30過ぎで入ったんですが、なんとかこの3年やってきてるし。

きっとどんな人でもなんとかやっていける環境を作っていける会社だと思うから、思い切って入ってきてほしいです。

 

 

以上です。

(*´`){栄さん、ありがとうございました)

 

 

休日とスーツ姿で社内で1番ギャップのある栄さん。

お仕事でお忙しい中、時間を作って下さりとても真摯に答えてくださいました。

社長生誕祭のブログで「手首まわりはトゲトゲしていますが、心はとてもお優しい」と書かせて頂きました、

「Sさん」こと栄さんでした。

ご協力頂きありがとうございました。

 

 

栄さん、ここまで読んで下さった皆様、
お付き合いいただきありがとうございます。
*。o         .o゜*。o
。       ,/⌒ヽ*゜*
.   ∧_∧  /     )。*o
(・ω・)丿゛ ̄ ̄’ ゜
ノ/  /       ’
ノ ̄ゝ   感謝

広報担当 中井でした。

The following two tabs change content below.
初代広報/中井

初代広報/中井

こだまシステム初代広報。”子連れ広報”として、子連れ出社のパイオニアとなる。娘はこだまシステム初の部長職である”広報部長”に任命され、母娘でこだまシステムの看板として活躍。元気いっぱいのシングルマザー。2018年3月、惜しまれつつ卒業。

関連記事

広報中井の一眼レフ習得日記④

恒例カメラ習得修行、第四回のお題はAVモードでオートフォーカスデビューです!

【インターン日誌5日目】会社の引越、その後。

会社のお引っ越しという貴重な機会で学んでおります!

【はぎのインターン日誌④】秋の足音と千代田区の不思議(?)

いよいよ秋本番!!な気持ちとカオス(?)な千代田区の話。

【インターン日誌3日目】ガラスのテーブルの話。

新しい事務所に新しいテーブルが届きましたよ~

広報中井の一眼レフ習得日記①

広報担当中井、人生初の一眼レフ習得の修行を始めました。