努力の報われる社会

a0002_003653

努力は報われる。

いや、努力は報われてくれないと困る。

頑張って働いたら、出世なり昇給なりしてほしいし、

試験勉強をがんばったら、ちゃんと合格してほしい。

もし合否が抽選だったら絶対に試験勉強なんてしないと思う。

報われることがわかっているから努力するのであって、報われないことがわかっていたら努力なんてしない。

 

これって、ごく当たり前のことだと僕は思ってたんだ。

だけど、一部の人は努力しても報われない社会が正しいと思ってるみたい。

どんなに頑張ったって、天井が見えてる社会。

頑張らなくたってどうにかなる社会。

そんな社会って本当に正しいの?

『格差是正』ってそういうことだよね。

 

格差を埋めるためには、どうやっても再配分が必要で、

格差の上の人から下の人に向かって再配分をするわけでしょ。

仮に格差を何分割かしたとして、最底辺だけの社会を作ったとする。

その社会では誰から再配分してもらうの?

そんなに無責任で良いわけがない。

 

僕の好きな言葉でこんなのがある

noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)

詳しい説明はWikipediaさんに譲るとして、僕なりの解釈は『力あるものの責任』って感じ。

 

頑張って、汗水たらして、這いつくばって。

それでもし人より少し多い収入を得られたら、支えてくれた人に還元する。

それが正しい社会だと思うんだ。

 

僕には社会を変えるほどの力は無いから、

せめて会社だけはそんな文化にしたいと思う。

The following two tabs change content below.
しゃちょー

しゃちょー

有限会社こだまシステム社長。18歳の時からIT業界で働く。趣味はモータースポーツ。マイブームはダイエット。

関連記事

成果は評価にならない?!会社から必要とされる方法

「成果で評価する」そんな、”当たり前゛に起こっていることにも落とし穴が…

【非ブラ】吾輩の辞書に『深夜残業』という文字はない!

深夜残業、とは何ぞや。
ブラック企業にならないために、正しい知識をつけましょう!

【非ブラブログ】通勤手当と交通費って何が違うの?

通勤手当と交通費の違い、分かりますか?

目的は利益にあらず!こだまシステムが大切にする〇〇の話

企業の目標の中で最上位に位置するのは、経済的目標である イゴール・アンゾフ イゴール・アンゾフはアメリカの経営 […]

自転車の調子が絶好調!

先週、事務所の周りでラーメン屋を探してたときのこと、
思いがけず自転車屋さんを見つけました。